購入する前に

一生使うつもりで購入したにも関わらず、身に着けなくなったり買い替えたりするケースは少なくありません。決して安いものではないので、失敗しないように選ぶためにはどうしたら良いのでしょうか。

結婚指輪のトラブルとして一番多いのは傷や変形などです。素材やデザインによっても変わりますが、実は同じPt900でも、合金の種類や製造方法などによって硬度が変わるため全く問題ない場合もあれば、楕円に変形したりすぐに石が取れてしまったり、傷がついてしまうというトラブルが起きるものもあります。ネットなどで情報収集する場合にはPt900の強度を調べるのではなく、購入を検討しているお店やブランドの物がどうなのかを確認しなければいけません。万が一変形や石の紛失などが起きてしまった場合のために、保証期間がどのくらいあるか、期間終了後の有償修理の料金や内容、サイズ直しが無償かどうかなどは事前に確認しておき、納得できるサービス内容のお店で購入しましょう。

意外と多いのは金属アレルギーによるトラブルです。ずっと肌に触れていることや洗い物や入浴などで濡れやすいこと、アレルギーが起きやすいニッケルやバラジウムが指輪の合金としてよく使われているなど原因は多く、購入してからアレルギーになってしまう人もいます。現在はアレルギーの心配が少ないチタンやサージカルステンレスなどの選択肢もあるので、購入前に病院でパッチテストをしてもらってから素材を決めると安心です。